保育・福祉コース

このコースで学ぶのに適している人

幼児から高齢者まで幅広い「ふくし」の学習を通して思いやりの心を育て、多くの専門資格取得を目指している人

保育・福祉コースの特徴

将来社会福祉に貢献できる人材の育成を目指します。専門科目の授業時間数を多く設け、福祉施設・保育実習等を通しての実践的な経験から高い技術力を身に付けます

▶授業内容

実習室にて介護者と利用者に分かれて実践を想定した実習をします。

▶卒業までに取得できる資格

  • 介護職員初任者研修課程
    高齢者や障がいをお持ちの方の介護に携わる上で必要な知識や技術を取得する資格です。

  • 同行援護従業者養成研修(一般・応用)課程
    全身性障害者移動介護従業者養成研修課程

    「障害者総合支援法」に基づく移動支援のサービス提供に必要な資格です。

  • 福祉用具専門相談員
    福祉用具のレンタル・販売を行うための必須資格です。

  • 認知症サポーター養成講座
    認知症についての正しい知識を持って認知症高齢者の尊厳ある暮らしについて学習します。

  • ※その他、福祉住環境コーディネーターなど福祉に役立つ資格を取得することができます。また、福祉関係の資格以外に、社会に出てから役立つと思われる硬筆書写、漢字等の検定取得を目指します。

▶校外学習

介助犬訓練センター(シンシアの丘)や幼稚園実習、駅・近隣での校外学習も行い知識・技術の向上に努めます。

主な実習先

特別養護老人ホーム/デイサービスセンター/介護老人
保健施設/グループホーム/児童デイサービス 等

▶充実の専門設備

多くの生徒が同時に実習を行うことができる広いスペースがあり、電動ベッドや練習用の浴槽など様々なシチュエーションに対応できるよう授業の段階から備えます。

福祉実習室

練習用浴槽・トイレ

 にわ  ことね
丹羽 琴音

 福祉保育コース 2年
【犬山市立東部中学校 出身】

短期大学に進学し、将来は保育士になりたいと思っています。保育・福祉コースでは、人とのコミュニケーションの方法や介助技術のほか、将来保育現場で役立ちそうなこともたくさん学ぶことができます。資格取得に向けて大変な授業もありますが、先生方は親身になって教えてくださいますので、安心して勉強ができます。

カリキュラム

〇印は必履修科目 ※は学校設定科目 赤字は保育・福祉コースならではの科目

カリキュラム

進路状況

普通科/福祉保育コース

※進路先は過去3年間、円グラフは平成29年度実績

お問い合わせ

  • TEL:052?791?8261
  • FAX:052?791?4539
●入試や学校見学等に関して
Mail:syougai@kikuka.ed.jp
●進路等に関して
Mail:sinro@kikuka.ed.jp
●留学に関して
Mail:kokusai@kikuka.ed.jp
●ホームページ等に関して
Mail:webmaster@kikuka.ed.jp
PAGE TOP スクロールダウン