新着情報

トピック一覧

2016年12月18日

インフルエンザの治療証明書がダウンロードできます

症状が出た場合は早めに受診して、疑いがある場合や感染が確定した場合は、速やかに学校までお知らせください。

予防・治療について(厚生労働省ホームページより一部抜粋)
インフルエンザは、普通のかぜの「のどの痛み、鼻水、くしゃみや咳などの症状」のほかに「突然の38度以上の発熱や頭痛、関節痛、筋肉痛などの全身の症状」が現れます。
★インフルエンザを予防する有効な方法
1) 流行前のワクチン接種(発症の可能性を低減効果、かかった場合の重症化防止)
2) 飛沫感染対策としての咳エチケット
3) 外出後の手洗い等(流水・石鹸による手洗いまたはアルコールによる消毒)
4) 適度な湿度の保持(加湿器などを使って適切な湿度(50~60%)を保つこと)
5) 十分な休養とバランスのとれた栄養摂取
6) 人混みや繁華街への外出を控える
★かかってしまったら・・・
・具合が悪ければ早めに医療機関を受診しましょう。安静にして、休養、特に睡眠を十分にとることが大切です。水分を十分に補給しましょう。
・咳やくしゃみ等の症状のある時は、周りの方へうつさないために、不織布製マスクを着用しましょう。
・人混みや繁華街への外出を控え、無理をして学校や職場等に行かないようにしましょう。

「第2種感染症治癒証明書」を添付しましたので、ダウンロードしてご活用ください。
医療機関にて記入してもらい原則、登校初日に学校へ提出してください。

 

ダウンロードはこちらから


第2種感染症治癒証明書〈インフルエンザ28年〉

お問い合わせ

  • TEL:052?791?8261
  • FAX:052?791?4539
●入試や学校見学等に関して
Mail:syougai@kikuka.ed.jp
●進路等に関して
Mail:sinro@kikuka.ed.jp
●留学に関して
Mail:kokusai@kikuka.ed.jp
●ホームページ等に関して
Mail:webmaster@kikuka.ed.jp
PAGE TOP スクロールダウン